スポンサーサイト



釣れる場所ならつれますよ!
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縦釣りはどうだろう



釣れる場所ならつれますよ!
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村
2012.11.27 08:00|管釣り
すみませんが、超個人的な意見です。








この間のZAMA 釣行にて
隣でやたら釣っている釣り士が居りました。

その方、朝からボトムのシェイクで
しゃくっては半捲き、しゃくっては半捲き しておりました。
(これを縦釣りとあてはめるのか分からないですが。。。)

かなり数を上げておられましたので、いいなーーーと思っていたわけです。
ちらみしていたのですが、投げているのはバベル系いわゆる
ペレット系でした。

で、私も引き出しとしてボトムのバンプって覚えたいなと
思っていたんです。

その時までは。

釣れる釣れると思ってみておりましたが、なんとなく引っかかるのです。

よくよく釣れ方を見ていると、腹スレ、腹スレ、腹スレ、口、腹スレ なんです。
8割腹スレ。
腹スレした魚は当然ですが引きが強いです。でも気にもせず寄せていくところを見ると
ドラグは強め、PEライン&フロロでライン強度もOK、ZAMAは底に障害物がないので
やり取りも意識しなくてよい。という設定?
うむむ、、、と思いました。腹スレの魚はやがて死ぬでしょう。
最初は元気に泳いでも、すぐに弱って浮くでしょう。これは間違いない事実です。

その日のAMは少なくとも、気温が急激に下がり前日に雨が降ったことにより
魚がボトムでした。クランクでボトムの釣果が高かった(よく釣っている人はみんなボトム)
のでこれも間違いないです。

つまり、腹スレの釣れているのは
シェイクのときに魚に触れる > 合わせる > 群れている魚の腹に刺さる > わーい釣れた〜。

となっているのです。それってひっかけ釣りっていうのでは?

その時思いました、「よく釣れているようだが、あれは管釣りではない」と。

口でのあたりと、魚に触れたのと、違いが分かっていないのでしょう。
#もちろん僕はわかりません。(あ、何となくはわかります。)

ゲームフィッシュではない釣り−> あの人がやっていたのは「漁」です。
この釣り人は「管釣りしちゃだめ」です。僕は認めない。
魚を殺すなら持って帰れと。

リリースした魚が死ぬと管理する側の負担が大きくなる。
すると料金も上がるし、水質も悪くなるし、というデメリットが多い。


だから僕はボトムシェイクはやってみたいけど、どうしたものかと悩んでいます。
確かに、管理釣り場の釣り方として、その場の餌を擬似的にしたものを使うというのは
マッチザベイト の法則には合っています。 でも、管理釣り場って
そもそも、自然の魚を模したもの ともいえるわけで。
でも、、、きちっと掛けていけるならやはり釣れるのは楽しいですよね。
僕はまだ、数が釣れるのは嬉しいんです。ボウズでもやりきった というのは
まだないです。ある程度釣れないと楽しくない、緊張感も続かない。


なので、管理釣り場で明確にバベル系、ペレット系の縦釣りを
禁止してほしいです。。。と思ったら「フィッシングエリア★J」という
「ゲームフィッシュをしましょう!」という、エリアがあるようです。

ほかの管理釣り場もこんな感じで、たとえば1号池は縦禁止、スティック禁止、2号池はなんでもあり

とかにしてくれないかな。


でも、ズル引き は覚えたいですね、底ぎりぎりを
引いてくる棚の使い方は勉強したら強力な武器になりそうです。
根掛かりしないプールで覚えるのがいいんだろうな。。。

以上、諸管釣り師のご意見をコメントいただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし

雪風さん

コメントありがとうございます。

> ボトムでフックがある程度オートで上を向くのでアクションをいれたときに魚体に当たると簡単にスレが起こります。
> スレが全くないとは言い切れませんがそれでもフロントフックより呑まれもスレも少ないですよ

泳がせているよりスレが発生する確立が相当高い釣法である という認識です。
それを釣れるから というひとくくりでやるのもどうかと思い始めてはいます。
ただ、自分でやりかたは考えておりスレてしまうようならやめようとも思います。

> ちなみに「縦釣り」と「ボトムの釣り」は似て非なるものです。
そうですね、私もよくわかってなかったですが、、、

最近、「縦釣り」に関しては とにかく「リフト&フォール」をくりかえし
特に フォール のあたりを取る釣り方だ ということがわかりました。

バベルの釣り方を解説しているBlogも拝見させていただき
やってみたいとも思っています。
自分なりのやり方を見つけられたらとも思います。
引き出しは多い方がいいですしね。

初めてコメいたします。

至らぬところがあれば御容赦ください。

縦釣り、ボトム系の釣りでスレが多いのは主な理由は「フロントフック」であることが挙げられます。

ボトムでフックがある程度オートで上を向くのでアクションをいれたときに魚体に当たると簡単にスレが起こります。

反面、魚がボトムでくわえた時にはフックが甘掛かりしておりヒット率は上がります。


さて、ここでボトムの釣りを覚えたいならばリアフックでやってみてはいかがでしょう。通常のスプーンとフックは同じ状態なのでアタリに対してあわせないと掛かりません。また魚が触るぐらいではオートマチックにフックが掛かってくれることもむしろ少ないです。

スレが全くないとは言い切れませんがそれでもフロントフックより呑まれもスレも少ないですよ・


ちなみに「縦釣り」と「ボトムの釣り」は似て非なるものです。

長文失礼致しました。

僕はフライで…

はじめましてワイメアといいます。
僕がよく行く管理釣り場も縦の釣りは、かなり有効ですね。それにスレではなく、確実に口にヒットさせてますし、管理釣りではよくあるのか、ワカサギまで口にヒットさせてますよ…

僕はフライでのSTラインの練習に通ってますが、そのルアーによる縦の釣りの釣果の破壊力に練習そっちのけで、縦の釣りを苦心しましたが…シンキングSTラインによるズル引きでは微妙な当たりが解らず惨敗…ならばと強力浮力極太フローティングシューティングヘッドに20フィートのリーダー+ティペットでアウトリガーパーチカルメソッドと名付け、底をチョンチョンやってたらヘラブナ…ヘラブナ…虹鱒…ヘラブナ(笑)結果、つぎなるターンオーバーで撃沈。

と、あれは管理釣り場におけるルアーによる最強の部類のメソッドではないでしょうか?

Re: 個人的感想です:


コメント有難うございます。

本エントリーは、感情面が多い内容なので
読みにくくすみません。

私は縦釣りは一つのメソッドだと思います。
否定しないし、私も身につけたいくらいです。
それが釣りであることが重要かと思います。

あとは長くなるので、続きのエントリーを
上げたいと思います。

個人的感想です:

初めまして。熊健007と申します。ブログ村「管理釣り場」のOUT順で、現在1位・2位を取っているブログの管理者です。随分収まりましたが、しつこい荒らしがいるので、もし、その人たちが付いて来てしまったらごめんなさい(こちらもブログも、いずれ非常に人気が出ると思うので、ご注意ください)。
こちらのブログ、注目記事で1位になったりしているので、時々拝見しておりました。いずれブログ村で1位をとる内容かと思います。

私は事情により、そろそろブログを書けなくなりそうですので、私の読者(のうち、いい読者)を引き継いでいただく意味でも、私のブログでご紹介させていただければ、と思います。
それくらい、いい内容だと思います。

さて、今回の記事ですが。

「そんなのは、釣りではない」という部分は、大いに賛成です。
「引っ掛けたのなら、死んでしまうから、持って返ってくれ」という部分にも。

一つ気になったのが、それが、「縦釣りの副作用」のように書かれていたことです。

縦釣りでも、きちんとしている人は、今回の記事のような「引っかけ」はしないと思います。

また、引きの釣りでも、強引に群れにルアーを突っ込むようなことをする人は、似たような現象を引き起こすと思います。

ですから、今回の問題は、「釣りのスタイルの問題」というよりも、「本人の技量の問題」ではないでしょうか。

縦釣りも、上手くやれば非常に効果的ですが、「ちゃんとやる」には、かなりの鍛錬と技量が必要だと思います。

他の釣りと同じように。

実は、恥ずかしながら、私も、「縦釣りなんて、ちょっとやれば出来るだろう」と思っておりましたが、実際にやってみて、その奥の深さを知りました。

今回の記事、心情的にはスゴく賛成ですが、それを「縦釣りだから」というふうにお考えであれば、その部分に関しては反対です。

私のブログにも、ぜひ遊びに来てください。
(宣伝目的ではないことは、ご理解くださいね)。

それでは。

熊健007
非公開コメント

プロフィール

つりあーる

Author:つりあーる
波止、菅釣り、メバリング、アジング、ぶっこみ
釣り釣り

最新記事

最新コメント

ブログ村PV

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。