スポンサーサイト



釣れる場所ならつれますよ!
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月20日 開成水辺フォレストスプリングス釣行 再び



釣れる場所ならつれますよ!
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村
2013.04.25 13:17|管釣り
4月20日に開成水辺フォレストスプリングス に行ってきました。
気温 10度(最高)
水温 14度 -> 13度
天候 曇りのち雨。雨時折激しく。北の風よわめ。

画像 004_R
なぜか最近雨男な私。
つい前々日まで暖かく晴れていたのに前日から天気は崩れ始め
土曜日は曇りの予定でしたが雨になったという。。。

2月中旬の気温であった日の釣行はどうだったか振り返ってみましょう。

さて、自宅を4時に出発して、現地到着は5時半。
この時点ですでに5台ほどの車が停止しています。

凄く寒いし、曇っていて今にも降り出しそうです。

門の前に荷物をおいて順番が取れるようなので
私も急いでネットを並べ、車に戻ってタックルを組みました。

6時になり受付開始ですが、前回の経験からここでは場所が非常に重要になるため
受付を後回しにして場所取りに進みます。
今回は、3rdポンドのレストハウスから見て右側の釣り禁止エリアのすぐ隣に
荷物をセットし、その後受付に戻りました。

受付で1日券を購入し、釣り場に戻ります。
画像 006_R


続々とお客さんが入っており、さすが関東の人気エリアとの実感です。

そこそこライズしており、スクールでの回遊も見られますので
魚は表層で元気なのかな?と思いました。

さて、タックルを組んでありますので、第1投目ですが
まずは下駄スプーン2.5gピンクの投入です。
しかしキャストするも何かおかしい、、、ふと見ると
先頭のガイドをラインが通ってません。

仕方ないので短いロッドに変更し、Oden(ペレットグリーン)を投入です。
投げたのは、空気の噴出口になっている部分。


これが大当たり?
着水と同時に喰ってきました。
ですが、FSにしては引きが弱い魚で残念。。。
画像 007_R



2投目も同じところに投げ、同じように着水と同時に喰ってきます。
これもそこそこサイズしかありません。
画像 009_R


3投目でも着水と同時にヒット!
でも、小さい魚です。
画像 011_R


寒いけど水温は14度ありますので、活性が高い?
そして、小さい魚が浮いていて大きいのが少し下なのかも
という推測をし、少し遠投して巻いて来るつもりで
長いロッドをセットし、下駄スプーンを投げます。

着水で当たるか?と思ったけどさっぱりです。

下駄スプーンは巻けば表層まで浮くので表層直下を攻めますが、
小さいサイズがチェイスするだけで喰いません。

チェイスではなく喰わせるために巻く速度を上げましたがそれでも
反応は無し。

ちなみに、周りでセコ釣りルアー投げまくっている人にも
あたりが出ていません。

とにかく、スプーンを変えて、Odenも投げていますが当たりません。。。

1時間近く悶絶しました。。。周りを見渡しても、フライマンが
前回の水車前でバンバン釣っているだけで他には全く釣れている人を見ません。
マズメのはずなのに?

とりあえず、表層で反応がでているのでコータックの表層スプーン紫
に変更し、レストハウス前から引いてくると、ゴチン!とあたり
これはでかい!!!ということでやりとりをしていると足元まで
走ってきました!!! 目の前で反転したところで プツン!
なんと、口の中に入っていたためラインが切られちゃいました!!!
コータックのこのスプーンはオークションで古ーいものを買ったので
もうないのに。。。。

ですが、大物とのやりとりに満足。

表層でもやり方によって反応が良いということはわかりましたので
○玉君登場です。

ですが、こちらも寄ってくるのですが喰いません。

1匹だけ小さめなアルビノが喰いつきまして釣りましたが、、、FSでは
釣ったうちに入らない!

9時半近くまでつり、トイレ休憩のためにレストハウスへ。

スタッフに今日の状況を聞くとどうも寒くなって水温が2度近く下がったため
大きいのは下についているようだとのこと。

なるほどと、ミニ水族館を覗くと確かにさかなは 下の方を回遊しています。

では、と3.6Gの自作スプーンを投げ倒しますが、、、あたりがなく。
もう少し下の棚かとゆっくり目にまくと ゴーンと!

これはでかい?と思いましたがフっと軽くなりました。
ばれたと思って巻いてきましたがどうも様子がへん。
ということでもっと早巻くと突然ラインが走って
目の前で左にターン。で、でかい!!
と思ったのもつかの間目の前2Mでジャンプ1番
フックが外されちゃいました。

ああーーーと。

ここまでで本日のハイライトは終わり

あとは場所を移動しようが、ポンドを変わろうが
チェイスはあるけど喰わない。
大型は見向きもしない。という状況が続き
12時くらいからは冷たい雨が時折強く降る状況に。
水温は13度まで低下し、周りのルアーまんは本当に無音です。
ちなみに放流が2度ありましたが、放流で釣っている人もいませんでしたので
本当にお魚の元気がなかったようです。
フライマンは釣っていましたが。。。


16時過ぎまで粘りましたが完全にギブアップということで
納竿です。
大型2匹は目の前で本当に60UPくらいあったのを見てしまったので
ショックでかいです。表層爆烈スプーンもロストしたし。

ただ、寒さから何も考えなくて釣りをしていたと反省したので
次回は爆釣???を期待しましょう。


続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

4月2日 開成水辺FS釣行



釣れる場所ならつれますよ!
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村
2013.04.05 18:33|管釣り
4月2日に開成水辺FS に行ってきました。
気温 12度(最高)
水温 調査わすれ
天候 一日。雨時折激しく。北東の微風。

前日から尚仁沢アウトドアフィールドや408Clubなどで
真剣に悩んだ結果、距離と帰りの都合から、

開成水辺フォレストスプリングス に1日釣行行ってまいりました。
P4020001_R.jpg

この日は朝起きても雨ザーザーだし、本当に寒いしで
開成でいいのか悩んだのですが
それでも行ってしまうなんて、私も好きねぇ~~~。

あさ、4時30分に家を出まして勝手知ったる246をひた走り
到着したのは7時過ぎ。途中、我慢できずに厚木から東名使ってよかった。。。

ついてみて愕然。。。なんとメインの竿を玄関に置き忘れ。。。。
仕方ないのでかなり昔のカーディフ5'6 SULと不明メーカーの
SUL(どちらかというとXULくらい)の5'6で準備です。

開成FSは初めてであることをスタッフの方に伝えると
丁寧にルールを教えてくれました。
ポイントなども聞けば教えてくれるそうです。

さて、まずは3号ポンドの建物から左にいって釣り禁止エリアが途切れたところから
水車を狙ってみます。。。
と、、、水がきれいですね。ほぼスティンからクリアウォーターです。


盛んにライズしているし、かなりの良型を含んだスクールが回遊していく
棚もそれほど深くないようです。
まずは表層チョイし2.5Gの下駄で狙います。

アルビノが結構混じっているようで、魚が追ってくるのが分かりますが
追ってきても見切られて食うところまでいきません。

棚自体は表層直下でいいと思うのですが、なかなか難しそうですね。

しばらくスプーンを変えて狙ってみましたが、チェイスするだけで
食う気配がないので場所を移動してみます。

そのまま3号を左回りに回って受付対岸へ移動します。

こちら側だとポンプと水車で2か所の水流の間を狙えそうなので
行けるか!と粘りますが、チェイスすらなく。
雨脚はどんどん強くなり人間の活性が下がっていきます。。。

対岸で1時間ほど粘った後、「ボウズ」が頭をよぎります。。。

気分を変えるために、誰もいない2号ポンドへ移動します。

こちらもクリアに近い透明度で、そこそこ大きいのも回遊しています。

こちらで、トルネード、スティックを投げますがいずれも反応なし。

つぶあんNFクリア を投入して表層デットスローをしますが
全く反応がありません。

たまに、大ジャンプでのライズが見えますので
もしかして棚が下がった可能性も考慮し多少深いところを引きますが
全く見向きもされません。

こちらで30分ほど粘り9時半くらいになりました。
1号池でも見てみようと移動しかけたその時
2号池端にマスがうようよ泳いでいます!!!

1号池からの流れ込みがあってこちらに魚が溜まっていたのです!!
これは!とおもいスプーンを投げると魚が反応します。

ここで一計し、表層&魚の興味が引けるルアーということで

自作 ○玉くん1号を投入

こやつが良い働きをします。
1投目でかなりの数が追ってきます、そして一瞬加えましたが
合わせる暇もなく出されます。

リアクションで反応させるしかないと考え ますだまりの奥から
一気にロッドアクションで引くと ガツン!!と強いあたりとともに、ドラグを鳴らして
ラインが走ります!!!
今まで味わったことのない凄い引きです。狭い範囲でのやりとりなのですが
寄せようとしても左右に走り回って全くとりこめません。少しだけドラグを締めて
ラインブレイクしないように慎重にやりとりを続けるとしばらくして
やっと手前によるようになりました。
で、でかいかも。。。
ということで9時31分 やっと取り込みが終わりました。

P4020003_R.jpg


なんという楽しさ!!!やはり、真冬の水温と違って魚が元気です。


同じ個所を同じルアーで攻めますが、やはりチェイスします。
ただなかなか乗らず。

1時間ほどはいろいろ攻めます。
つぶあんにヒットしますが一瞬でバレ。
その後、0.7Gのスプーンをヒラヒラ流して ガツン!!!とまたヒット!

ドラグを鳴らしてしばらくやりとりしているとプツンと、、、ラインブレイクしました。(泣き
さっきのヒット後にスナップの上ラインをチェックした時には傷がなかったので
たぶんマイクロスプーンが口の中に入ってはできれたものと思われます。。。

1号からの水の流れを使っていろいろ攻め続けます。
スれてきたようですが、、、この場所以外では反応すらせず、スイッチが分からないので
しかたありません。。。

最初に釣った○玉くん1号の緑にし、今度は少し沈めて縦にあげると、またガツン!と
こちらはかかってドラグが鳴った瞬間にジャンプ一番!プツンとまたラインブレイクです。
今度はスナップの上からだったようでやりとりにミスったということで悔やまれます。。

もう一度○玉くん1号赤に戻してしゃくると小さめのアルビノちゃんゲットです。
こちらも元気でした。

さらにしばらく粘って頑張るとお魚ゲットです。
P4020006_R.jpg


さて、完全にサイトフィッシングになってきましたが、さすがにスレ切ってしまい
小さいものしか反応しませんので、いったん1号池に移動です。

こちらは、本当にクリアです。ただ、魚は完全にやる気をなくしているようです。
3号でもそうでしたが、魚がルアーをみて逃げていきます。
周りも誰も釣れていませんので、最近の気温の低さに加えて冷たい雨で水温が下がり
活性が低いと考えられます。また、魚はハッチを追っているようですがスプーンへの興味がないです。

早々に1号に見切りをつけ、3号の水車前を通ってクラブハウスに戻ろうとすると
朝から先行者がいた水車まえには凄い数の魚がいました。
2号の流れ込みと同じことが起きています。

クラブハウスまえで雨宿りしつつおにぎりを食べつつ。
見渡しても、誰も釣れていないようですが魚の気配があります。

3号池が一番魚影も濃く広いのですが、クラブハウスのデッキ下に魚が
溜まりまくっております、、、これではだめですねぇ。

このポンドは、先程の水車前と、クラブハウス下の釣り禁止区域、アウトレット前の湧き出し
に魚が完全に偏っているようです。もちろんこの日の活性状況もあったのでしょうが
雨なので水中への酸素供給は問題ありませんから、水車を止めるなりして、魚をばらす
必要があったと思います。また、クラブハウスまえのデッキ下は日陰になるので魚が
よってくるのでしょうが、それにしても凄い数が溜まっていますので
1.ペレットをここから撒いている
2.プレッシャーが低い場所を魚が学習済み
のどちらかか、両者なのではないかと推測します。
お魚には悪いですが、クラブハウス前のデッキ下には魚が入らないようにネットしないと。
上からよく見えましたが、この前にいる魚が3号池の7割くらいだと思いました。



さて、一息ついてクラブハウス対岸に向かいましたがこちらはやはり魚が寄ってこず。

見渡すとずーっと先行者がいたさっきの水車に人がいなくなっております。
急いで場所を移動して、水車前のなぶらに到着。

ここからは○玉くん1号赤や、コータックの表層スプーンなどで

ポツポツと釣っていました。

ただ、釣れるのは小型のアルビノばかりで、大物はよってくるのですが見切られてしまいます。
P4020009_R.jpg

P4020012_R.jpg

P4020014_R.jpg


P4020015_R.jpg

P4020017_R.jpg


P4020019_R.jpg

P4020020_R.jpg

P4020021_R.jpg




いろいろ試していましたが以前に買っていた樹脂のスプーンでバイブレーションにもなる
ものを、バイブレーションとして初めて使ってみました。

2回ほど投げ少し深いところを泳がせつつ、手前の駆け上がりでアルビノが寄ってきた
と思った瞬間、ゴチン!というおととともに強烈に走り出すライン!アルビノが小さく
何度か身切れでのばらしをしていたのでドラグを少し弱めていたためラインがでます。
そしてジャンプ!!!なんと60UPほどはあるマスが何度も飛んでます。。。

そのまますごい勢いで水車へ、、、やばいと思った時には水車を回られて糸が出なくなりました。

しばらくそのままにしたのですが、ピクリともしないため糸を回収、
引っかかる感じはして寄ってこないです
仕方ないので引っ張るとズルリという感じで糸が戻ってきました。

水車の金属部分で切れたようです。その先には魚が掛かっていたと思われますが
今となっては、、、。

しかも、反応から見て本日のスイッチを入れられるあたりだったのだと
思われます。。。7~8年前に購入したもので、メーカーもシリーズも不明であるので
もう手に入りません。。。残念。

しかし、でかかった。。。ドラグを緩めなければ走る方向から
対策できたと思うので、、、大型魚のポンドではドラグの強さを緩めないと
心に決めました。。。

意気消沈しつつも水車を攻めますが、こちらもさすがに昼過ぎから攻めていますので
すれました。

2号には人が入ったようなので休ませた先程の流れ込みを攻めるのもやめて
1号に向かいます。

クラブハウスがわのワンドがよさそうなので、
そちらでしばらく投げていると、どうも夕マズメなのか
結構追ってくるようになっています。

これはと思いましたが、こちらもなかなか釣れず。

ですが黒のコータックをいったん沈めて巻きあげた瞬間またも
ガツンとあたり。こちらの大型魚は食う時は一気ですね。

ドラグを出しながらやりとりして本日一番をゲットしました。

P4020022_R.jpg


1号ではこの1匹をつったあと、3.8gのスプーンオリカラを投げたら
本日最少のます20cmないくらい?が釣れました。
こいつを上がりにして17時過ぎ、納竿としました。

60UPを上げられなかったのは非常に残念です。

やはり大物は下にいるんですね。

平日以外は人気エリアで混んでいるそうなので

また、平日に行きたいと思います。

というか。。。林の魚を味わうと、ほかの管釣りに行く
テンションが低くなりました。

たっくるべりーなどで何とか失ったもと同じような
ルアーを補充してまたフォレストスプリングス系に行きたいと思います。



テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

プロフィール

つりあーる

Author:つりあーる
波止、菅釣り、メバリング、アジング、ぶっこみ
釣り釣り

最新記事

最新コメント

ブログ村PV

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。