スポンサーサイト



釣れる場所ならつれますよ!
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月1日 ジョイバレー釣行



釣れる場所ならつれますよ!
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村
2013.03.05 11:11|管釣り
3月1日 金曜日
7時10分~17時10分
気温 17度(最高)
表層水温 11.6度
備考
南寄りの風が強かった。
春一番。

金曜日に久々ジョイバレーさんにお邪魔しました。

秋口に何度か行った時には、全然釣れなくて、
しかも何となく競技方面の人が多くて敬遠していました。
が、今の私には、心の師匠 キング 村田 基 がついているのだよ!
というわけで、周りが緑に囲まれラインでのあたりが取りやすそう
なうえに、風もよけられるジョイバレーさんに意気揚々と向かいます。

予報では南寄りの風が強くなり、春一番がふくとも言われていたこの日は
前日からの高気温が影響し、間違いなく活性が上がると読みました。
水温は前日の昼以降の天候が影響しますからね!

到着は6時50分
準備をして釣り開始は7時10分となりました。

まずは、メインポンドのアウトレット前に陣取ります。
ここはストラクチャが多く、以前来場時に見たときは
必ず釣れているポイントでした。

受付のおじさんが、今日は表層だね!と言っていました。
ですが、ポンドを見るとそこそこ飛び跳ねるライズです。
ということは、魚は少し潜って中層くらいかな?と判断し
光りものの銀コータック2Gをセレクト。
ちなみに、朝一は無風で本当に釣り日和でした。

1投目、カウント5で巻き始めるとすぐに
コンとあたり。が乗らず。

すぐさま第2投して同じようにカウント5まで沈めて巻きますが
あたりなし。

いったん着底までのカウントを取り直すべく沈めます。
以前よりカウントするのを早くしたため全部で20位のカウント

そこから誘いを入れて巻いているとラインが伸びて合わせを入れヒット!
何度もエリアトラベラーズをみてシミュレーションしていた甲斐があり
反射的に合わせができました。!!

ただ後が続かず、色変え。

ゲーター2.5Gミドリカモフラに変えてカウント7から巻きます。
があたりなし。。。。もしかして、HGSだから浮き上がりやすい
ゲーターに対して早く巻きすぎ?と思い、気持ゆっくりを意識して
1秒に1回転を刻みます。

すると、ごンと合わせなくてもひったくるあたりでフィッシュ。
7時20分くらいだったと思います。
ただ、ここの魚はやはり小さくてやり取りを楽しむ感じではありません。
IMG_0650.jpg


しばらくそのまま釣り続け15分で3匹くらいのペースで釣った後
今回デビューとなる、1.2Gのオリカラブランクスプーン登場。

あまり期待せずに、5.6ft SULの嫁用やすもの竿で投げますが、、、
軽くて短い上に、ロッドが微妙調子であまりよろしくない飛距離。
なんとか、キャストをして巻いてくると、サクッとヒット。


今日は活性が高くて、色より棚が重要みたいです。

1.4Gの小粒で釣れることが分かりましたので元に戻して
もう少し朝マズメを楽しむことに。

まずは、黒下駄2.5Gでヒット、しばらくはこちらで
釣り続け、上から下まで引きますが、なかなか後が続かず
白下駄2.5Gにチェンジです。
すると!!こちらではアルビノちゃんが釣れました。
白いルアーに白い魚体で思わずパチリ。
IMG_0648.jpg


その後、しばらく釣っていたのですが、、、どうにも
空があやしくなってきました。10時ころでしょうか。
風も時折突風が吹くようになってきました。
そこで休憩がてら車に戻って簡易雨具を装着。
トイレ休憩と朝食タイムです。

20分ほど休憩して次は、Odenタイム。
あたりは感じますし、ヒットして持っていくのですが
フッキングしていなくてすっぽ抜けます。
しばらく続けましたが1匹結構いいサイズと思われるものを
掛けてやり取り始めた瞬間にすっぽ抜けたので
本日のOdenタイムは終了です。
初めて使ったので、今後いろいろ使えそうと思います。
多少のカスタムを実施してみようと思います。

さて、そうこうしていると隣にはおじいちゃんフライマン
反対にはトーナメンター風のおじさまがそれぞれバンバン
釣っています。私はというと、なんか完全に迷っちゃいまして
2Gのオリカラをローテしたり赤や薄ピンク系を試して
時速5匹くらいは釣っていたのですが。。。

風でと日光の関係でラインが偏光レンズ越しでも見づらくなってきた
のと、あまりに隣がびしばし釣っていて飽きちゃったため
風あたりになる受付小屋正面に移動しました。
ここは以前ヒゲオヤジさんがパターンフィッシングをした場所です。

この場所移動があたりでした。
この場所はインレットとなっており、ポンド中央の真下からのインレット
と水流が当たります。また、ポンド奥の流れがないところは比較的浅く
小さい魚がたまる場所でもあるようで、さらに両インレットからの
流れが巻いた後にアウトレットに流れていくようで酸素が豊富な水があります。
手前は駆け上がりになっておりここに魚がたまっています。
場所的に最高なのだと思います。

ここからは、入れ食いタイムになりました。
といっても、Dタイプ1.2gのオリカラなら何を投げても2投して1匹は釣れました。
10時半くらいから移動してきたのですが、通す場所を
インレットの流れの終わりくらいにすると面白いように釣れます。

サイズは、ジョイバレー(トーナメント)サイズの20センチ未満ですが
管釣り初めての入れ食いタイムで楽しくていろんな色を試しつつ
投げる場所をかえたりしていました。
また、風が強いのですが、うまく後ろの林と風の方向等が合うようで
ラインスラッグもそれほどなく、ラインであたりを取って行けます!!
まるで、エリアトラベラーズを自分がやっているみたいに
ビシバシ上あごや下あごにヒットさせられます。
釣れるので集中が途切れずにラインを見られるのが良いようです。
数は数えていませんが、、、2時間で何匹だろう。。。
40位は掛けたと思います。朝からだと50匹は超えていると思います。


13時くらいになりいったんポンドが空きました。
小物しかかからないためちょっと飽きてきて、ここは一発大物狙いということで
3.6GのMタイプ登場。
さすがに3.6Gあると、飛距離が凄いです。
ポンド中央の小屋前側に湾曲している付近までらくらくで投げます。
ところが沈めて何度か巻いてきますが、全然あたりがないです。

色を変えてみますと、手前の駆け上がりで1匹ヒット
ですが、ルアーサイズがでかいのにこばっちいますでした。

ではということで、私自作の大玉3連ルアー登場です。
こいつは、早巻きでローアピールのウォブリング
遅まきで、スティックのように角度がついたまま
スーッと動く特性を持っており、爆超間違いなし!と
意気込んでいるのですが未だに釣果がなかったルアーです。
重量もあるため、こちらも飛んでいきます!
キャスティングが楽しい楽しい。。

着水後通常巻き速度で何度か巻いているとコンとあたり!
初めての釣果が上がりました!
IMG_0652.jpg

今度は、1個、2個のものとか色違いを作る予定です。
こいつも何度かコンコン当たるのですが乗りませんでした。
フッキングが問題のようです。

その後、また1.2Gで数を釣ったり、2Gでヤマメ(子ブラウンか?)を
釣ったりしていると夕方になりました。
IMG_0658.jpg

16時半くらいに、うす暗くなりかけてきたので
またアウトレット前に移動です。

こちらで、いろんな色を投げて夕マズメタイムを堪能しました。
1.2Gはやはりいろんな色で釣れましたが、1.8G Aタイプのからし
などいろいろなげまして、やはり中層より上を引いてくればだいたい
小さいのが釣れてしまう状態なことを確認し、17時10分
ナイターの明かりでも、クリアラインが見えづらくなったところで
納竿といたしました。

やはり、周りが緑で覆われているとラインがよく見えて最高!
一段低い所にあり、風が強くてもそれほど影響も受けにくいですし
平日なら人も少ないので、練習にはいい場所だと思いました。

あとは魚の平均サイズが一回り上がってやり取りが楽しい魚が増えたら
もっと最高なのですがね~。

さて、気温も春めいてきて道路の雪もなくなってまいりましたので
そろそろ、大物ポンドへの釣行を考えています!
408ですね!3月後半くらいかなー。。。
20130301JoY.png


スポンサーサイト

テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

プロフィール

つりあーる

Author:つりあーる
波止、菅釣り、メバリング、アジング、ぶっこみ
釣り釣り

最新記事

最新コメント

ブログ村PV

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。